遊々楽々その6 オーディオの話

 毎年のコトだけど、年末、年始の慌ただしさから解放されると、なぜかモノが欲しくなります。PCだったりカメラだったり趣味のモノだったり仕事用だったり、何か欲しくなります。雪のために行動を抑制される反動でしょうか。

 それで、今年はオーディオです。昨年の10月にスピーカーを買って以来なんかモヤモヤしてます。何十年ぶりかのオーディオ病がまた始まったのかも知れないです。
ここでじっと我慢して春を迎えると、突然方向が変わって車を買い替えたりしてしまうんです。
 もう長年繰り返してますから、自分の心理状況を客観的に観ている自分が居たりします。
「買ってはいけない」と我慢しなきゃいけない理由を探しているときは、もう欲しいんです。
買うべき理由をこじつけでも探しているときは、もっと欲しいんです。

 オーディオ好きは珈琲店を始めてからですけど、それでもだいぶ長いこと続いています。だいぶ昔・・・オーディオ雑誌を読んでいると、評論家がこぞってベタほめしているステレオアンプが目にとまりました。夢中になって評論記事を読んで「これはスゴイ!買わなきゃ!」なぜそう思ってしまうのか分かりませんが、それがオーディオ熱というものです。
お金がないのに、、、「これを買って、音楽が良く鳴って、毎日喜んで店で仕事が出来たら安い物だ!」はっはっは。今思いだしても笑っちゃうほど勝手な理屈です。

 それで、24回ローンを組んで買いました。もう届いたときは居ても立ってもいられません。閉店後そそくさと後片付けをして(しなかったかも知れない)新品のアンプを接続して音を出す瞬間!もうこの瞬間がたまらんのです。もしかしたらこの瞬間を味わいたくて買っているのかもしれません。
ボリュームを上げてJBLの4343(スピーカー)が鳴りだした瞬間。
愕然としました。自分が理想としていた音と真逆の音だったのです。はは、なに、まだこなれてないんだろ?好きな音で鳴ってくれそうなレコードをとっかえひっかえ聴いてみますが、ダメです。もう放心状態です。こんなもの聴きたくない!と放り出すことも出来ません。代わりが無いんです。
喜んで仕事に励む?とんでもない話です。ふて寝して店に出てこなかったりします。

2年間ローンを払い続ける間の長いこと長いこと。でもその間になんとか調整出来ないかとありとあらゆるコトをしてきたのは、とっても勉強になりました「珈琲の勉強をすればいいのに」とは言わないで下さい。「失敗から学ぶ」本当です。どれだけ勉強になったことか、そのアンプとこぞって褒めた評論家には感謝、、、、、しません。絶対にしません。

加賀 公=大館市 加賀コーヒー店店主(KOWのマスター)2014/1/15
ColumnTOP(目次)
TOP | ショップのご案内 | 大館焙煎珈琲 | コーヒー豆知識 | コーヒー器具の部品・パーツ | お問い合わせ
Copyright(C)2000-2018 大館焙煎珈琲 加賀コーヒー店 All rights reserved.