遊々楽々その2 ツネくんの話

 「暑い暑い!どうしてこんなに暑いんだっ!」と言ってた暑い夏はとっくに終わって、いつの間にか「寒い!今日は一番の冷え込みじゃないの?」と、毎年季節にブーブー言いながら過ごすこと数十年・・・

 子供の頃は雪が降ると結構喜んだりしてたのだけど、こんなに雪がイヤになるなんて思ってもみなかった。
それでも、初雪が降った時だけは「あーー、今年も冬が始まるなぁ」と思いながら、なんとなく懐かしいような、そんなにイヤじゃない感覚になるのは、子供の時の思い出があるからだろうか。

 店の帰りにミントンハウスへ寄ったら、めっきり恰幅のよくなったツネ君がいた。
去年の冬前の話・・・・・
本人も体重を気にしているのか、会社からの帰りに歩いているそうだ。

「出来るだけ歩いて帰るようにしてるけど、これから雪が降るしな〜、どうしたらいいべ」
自分も店の往復に冬でも歩き続けた経験があるので「冬に歩くのも案外いいよ。吹雪の中を歩いていると、なんだろ、、、なんか”生きてる”って実感がするんだよな〜。それなりに着込んでいれば寒くないし。」

 「んだがっ!」彼はちょっと酔ってて結構その気になったようだ。
真冬の吹雪の日に歩いて帰るコトに挑戦したらしい。
ツネ君の会社からの帰りは長木川の橋を渡らなければいけないんだけど、ここは真横から雪が吹きつけてくるんです。
市内を歩いていると一番の難所?かな?

 橋の上を歩きながら「なしてマスターの話を聞いてその気になったんだべ・・・」と脳裏に浮かんだそうです。
それでもまぁ、無事に家に帰り着いて「ただいま〜」と言ったかどうかわからないけど、たまたま出迎えたのがお母さんらしい。
横半身が真っ白になって情けない姿で帰ってきた息子を見て「あんたっ!どうしたのっ!」と。「・・・・・。」なにも言えなかったそうだ。

 話はここまでしか知らない。
なぜかこの話を思い出すたびにボクは笑ってしまう。今も書きながら笑ってます.ハハハ・・・不謹慎?KOWのマスターってヒドイ!って思う人もいるかも知れないけど、こんなストーリーになるとは思ってもいなかったし。
こんな話をあとで教えに来てくれる友人(本人だけど)はありがたいなぁ。と褒めてもダメだろうけど、今年の冬はもう歩かないのかな? なんか残念。

加賀 公=大館市 加賀コーヒー店店主(KOWのマスター) 2013/11/2
ColumnTOP(目次)
TOP | ショップのご案内 | 大館焙煎珈琲 | コーヒー豆知識 | コーヒー器具の部品・パーツ | お問い合わせ
Copyright(C)2000-2018 大館焙煎珈琲 加賀コーヒー店 All rights reserved.